福禄寿 長林寺 【洲本市】

Tel:0799-33-0121

不動明王様の護摩行をしております。淡路島七福神めぐりにもご参加ください。

お店発見伝TOP
不動明王様の護摩行をしております。淡路島七福神めぐりにもご参加ください。
つかいだんじり

つかいだんじり

観音様へのご奉納

つかいだんじりは、洲本市指定文化財であり、その始まりは室町時代からと伝えられています。
拍子木1人・乗り子2人・かき手16人・棒ばな2人の21人で構成され、拍子木の音のもと、だんじりに乗り子を乗せたまま縦横無尽に練り歩くお祭りです。

観音様へのご奉納

観音様へのご奉納

長林寺に伝えられている本尊十一面観世音菩薩の夏縁日にあたる
7月17日に近い日曜日の夜、地元の「万歳ねり物団」の若者に受け継がれています。
「つかいだんじり」は一般的なだんじりと違い、かき手によって
縦に横にそして逆さまになり、360度ひっくり返し、
その間太鼓はずっと叩いたままです。
そのため、だんじりの屋根は破風形の板作りで、
全体に小さく簡素化され頑丈に作られています。



長林寺 つかいだんじり 長林寺 つかいだんじり 長林寺 つかいだんじり

 

〒656-1304 兵庫県洲本市五色町都志万歳975
営業時間:8:00~17:00
定休日:年中無休